いい医師と病院を選ぶ為の知識

せっかく病院を受診するのなら、良い病院、良い医師に診てもらいたいと思うのは、当たり前の気持ちだと思います。
そこで今回は良い病院、良い医師を選ぶ為のポイントをいくつかご紹介致します。

良い医師と言うのは「医学的に良い医師」「患者に対して良い医師」「第三者に対して良い医師」の3パターンに分けられます。
例えば白血病等の大きい病気にかかってしまった場合、多くの方が医学的に良い医師を重視して選ぶでしょう。
逆にちょっとした風邪などのどんな医師でも治療が容易な症状だったら、医学的な面を重視する人は少ないと思います。
そして患者にとって良い医師、ご家族等の第三者にとって良い医師というのは、患者・第三者と医師の相性がいい医師の事を指し、これは病院までの通院が容易かどうか、話をじっくりと聞いてくれる医師かどうかなどが考えられます。

ここまでをまとめますと、良い医師を選ぶ時に大切なのは、自分の症状に沿った医師を選ぶという事です。
軽い症状の疾患なら医学的に良い医師よりも、ちゃんと話を聞いてくれる、そして通いやすい病院の方が良いですよね。
逆に重い症状なら少し遠くて負担がかるにしても、医学的にその症状に力を入れている医師の方が良い医師・病院と考えられますので、これらを意識して病院選びをしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です