糖尿病の新しい治療方法とは

国民病とも言える糖尿病は、予備軍なども含めると2千万人以上もの人が糖尿病だと言われており、そのうち4割は病院で受診したり適切な治療も行っていないのです。

糖尿病を放置しておくと、多くの合併症を発症する恐れがあり、脳梗塞や動脈硬化、心筋梗塞などを引き起こすことが考えられ、最悪の場合死に至るのです。

その他にも、糖尿病の合併症により失明してしまったり、人工透析や足の切断を行わなければならなくなるかもしれません。

糖尿病の検査では、血液検査やセンサーにより血糖値を調べることで、測定することが可能になっています。

2型糖尿病は、生活習慣の乱れが関係していますから、是正する必要があり、食事療法と運動療法を行ったり、糖尿病の治療薬で改善していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です