人工知能が私たちの医療を変える?

近年、様々な分野で人工知能が活躍していますが、医療分野でも去年の人工知能の活躍が話題になり、今後も人間にはの活躍が期待されています。

2016年、とある病院にて診察された難病患者の病名を、たった10分で見抜き患者の命を救ったというニュースを覚えているという方もいるかもしれませんが、多大な研究論文を学習した人工知能「ワトソン」により患者の白血病を突き止めたのです。

他の病院でも、患者の病気に関する臨床情報を人工知能で解析し、癌のメカニズムを明らかにして治療に応用し、患者に最適化させることを目指しているのです。

しかしながら課題もまだまだ残っていて、人工知能が関わることによる法律問題の整備や、新たな制度の整備、責任の所在がどこにあるかも考える必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です