伸縮する電線

旭化成が開発した伸縮する電線「ロボ電」です。伸縮する電線は金属動体をつかっていますので、導体同士が重なることが有りませんので断線がしにくいかと思います。

導体間隔が重なることが有りませんので、断線しにくく導体間隔が一定に保たれインピーダンスが安定していますので、信号伝送性がよいといった特徴をもっています。

伸縮をしますので、屈曲部の余分なたるみを無くすことができ配線のスペースも最小限で済ませることができ、可動部への追従設計を簡単にすることができるというメリットが多く存在します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です