次世代絆創膏「microMend」

傷口をふさぐ必要のない絆創膏である「microMend」はすばやく綺麗に傷口を治すことが出来るのだそうです。

手術後等のタイミングで傷口をふさぐ際には裁合や医療用ステープラーといった手法をしようしますが、同じような作用で絆創膏のように簡単につけることができ、メリットも多くある「microMend」が開発され、すでに臨床研究でも良い結果を出しているそうです。

これの張り方は看護師または医が傷口をはさんで平行に鳴るように傷口をはさんで片側ずつのせて「microMend」を皮膚に刺しこみます。その際に痛みも少なく、すぐに張ることが可能であるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です