実は病気?腎臓疾患のサインとは

腎臓の病気には幾つかサインがあると言われていますので、そのサインを見逃さないように注意しましょう。

そもそも腎臓は体内の毒素を尿として排出するという役割がありますが、正常に働いていないと体内に毒素が溜まったままの状態になってしまうのです。

最近寝つきが悪いなどの睡眠障害で悩んでいるなら、腎臓に何らかの問題がある可能性も考えられるという事ですから検査を受けるのがオススメですし、慢性的な腎疾患を患っている場合には睡眠時無呼吸症候群の人が多いのだそうです。

頭痛や虚脱感、疲労を感じているなら、酸素を運ぶ赤血球が減少している事が考えられますが、その赤血球を作っているのも腎臓の役割だという事ですので、かかりつけの医師に相談してみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です