都立駒込病院

都立駒込病院は、明治12年にコレラの避病院として開設されたのち、伝染病院として数々の業績を上げてきた病院です。

長い歴史を持つ駒込病院は、現在においては がん・感染症を中心とした質の高い医療の提供を行っています。
がん・感染症の高度な医療サービスを行う専門医療機関であるとともに、総合病院として、がん以外の診療科も充実しているのでまず病院に行ってみてください。

がんの治療には、複数な治療を組み合わせた集学的治療法が効果的とされていて、手術は豊富な症例数を誇り最先端の低侵襲手術を実施しています。
また患者さんが生活スタイルを尊重しながら、化学療法を行えるよう通院治療センターも設置されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です