関節リウマチの症状とは?

関節リウマチは高齢者がかかる病気だと思っている方も多いかもしれませんが、あまり知られていないので、どんな病気でどんな症状なのかご紹介いたします。

関節リウマチは関節に炎症が出たり、痛みや腫れなどの症状が続く病気ですが、進行してしまうと関節だけでなく骨も変形したり破壊されてしまうため、日常生活を過ごす上で支障をきたす事が考えられるのです。

関節リウマチの初期症状として、食欲がなかったり、朝に手の関節がこわばったり、体がだるいと感じるのだそうです。

男性よりも30代から50代の女性が発症する事が多く、現代では早期治療をする事によって症状を抑える事ができるようになったと言われていますので、関節について症状が気になっている方は早めに受診しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です