糖尿病の色症状について知っておこう!

糖尿病は自覚症状が少ないため気付かれにくい疾患ですが、糖尿病には前兆となる初期症状があると言われていますので、ぜひ知っておき早期発見早期治療しましょう。

糖尿病の初期症状として頻尿と多尿があり、血糖値が高い状態が続く事によって腎臓はブドウ糖を尿で排出しようとする働きがあるのです。

そして水分が排出される事による喉の渇きも初期症状の一つであり、高血糖の状態が続くとインスリンの働きが悪くなって、糖質がエネルギーとして吸収されにくくなるため疲れやすくなりますよ。

糖尿病になると冷えや痛み、足の痺れやこむら返り、ほてりや運動障害などの神経障害の症状が出る場合があるそうです。

素人判断では難しい部分もありますので、症状について気になった事があるなら医師に相談すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です