胃ガンとは違う?スキルス胃ガンの特徴とは?

胃ガンにも幾つか種類があり、特にスキルス胃ガンと呼ばれる胃ガンは難治性だと言われていますが、どんな特徴が表れるのでしょうか?

スキルス胃ガンは日本で患者数が多いと言われていて、通常の胃ガンと違って若い人や女性も発症するケースが報告されていますよ。

スキルス胃ガンの特徴として胃の壁が厚くなったり硬くなるという特徴があり、通常の胃ガンのようなハッキリとした潰瘍がないため、初期段階は肉眼や内視鏡では発見されにくいのです。

胃ガンの場合はピロリ菌が原因だと言われていますが、スキルス胃ガンの場合には現状では発症の原因が不明だと言われています。

スキルス胃ガンは初期段階では症状は殆どないケースが多いという事ですが、症状が進行すると胃の症状などが表れるという事ですから、気になる方は病院で診てもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です